リプロスキンの成分と浸透力がニキビケアの秘訣

リプロスキンの秘密は「成分」と「浸透力」にあった!

リプロスキンの他、ニキビケア、スキンケア商品には評判のコスメがたくさんあります。

 

「私には効果が無かった…」
口コミでは効果が高い化粧品と評判だったのに、自分が使うと効果は全然…なんてこともしばしば。

 

色んな化粧品を試す方にこの経験は付きものですよね。

 

あなたにも経験ありませんか?

 

効果が無い…解決策は「浸透力」!

私も色々な化粧水の効果を試した結果、リプロスキンに落ち着きました。

 

リプロスキンを継続する今だから言えますが、
「どんなニキビケア商品も私には効果が無い…」

 

この悩みを解決する鍵は、

 

リプロスキンは浸透力がポイント

 

効果を実感できない原因は、浸透力1つで説明がつきます。

 

ニキビケアを効果的に進めるには
健康的で清潔なお肌」を
維持すること。

 

リプロスキンの公式サイトでも、健やかな肌の重要性を強くうったえています。

 

どんな成分の良い商品を使っても、その成分が浸透しなければ全く意味がありません。

 

これは、せっかくの栄養成分や美容成分が肌の上でただ蒸発している残念な結果です。

 

ニキビケアを成功させる鍵は、受け皿であるお肌の
浸透力が全て
と言っても間違いではありません。

 

重要なのでもう一度お伝えすると、

どんなに効果の高い成分も浸透し吸収されなければ全く意味がありません。

 

お肌の古く固い角質では浸透力が大変弱いため、柔らかく弾力のあるお肌をつくる必要があります。

 

まず、リプロスキンを使ってあなたのお肌をニキビケアのスタートラインに立たせることから始めます。

 

たくさんの情報や商品に手を出すより、「基本」に立ち戻りケアしていく方が、一見遠回りに思えても、全体的に見れば改善は早いんです。

 

基本に立ち戻る対策に、リプロスキンは大変おススメです。

 

リプロスキンの浸透効果の比較

 

リプロスキンの浸透力はどうなの?

 

リプロスキンはお肌の浸透力をとことん追求したニキビケア化粧水です。

 

また、導入型ブースターとしての役割を持ち、他の化粧品の浸透力も高めてくれます。

 

リプロスキンが浸透力にこだわる理由は、
どんなに効果のある成分も、浸透しなければ意味がない
という考え方からと思います。

 

リプロスキンは有効成分の浸透力を3つのステップで効果的に上昇させる
トリプルブースターシステム」を採用。

 

では、導入型ブースター化粧水として
選ばれる理由を紹介します。

 

「トリプルブースターシステム」STEP1

リプロスキンのトリプルブースターシステムその1

 

弱〜酸性である人間のお肌に、
アルカリ性のリプロスキンを使い
一時的に弱アルカリ性に傾け、
お肌の浸透を助けていきます。

 

まずは、
ニキビケアに有効な成分を
浸透させる入口を、
リプロスキンの効果で開くイメージです。

 


 

水溶性有効成分

リプロスキンに配合されたニキビに効果のある水溶性有効成分は↓こちら↓です。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

リプロスキンに含まれる「グリチルリチン酸ジカリウム」。

 

原料は根などを乾燥させて生薬に使う甘草(かんぞう)です。
漢方薬に使われるというと身近に感じるかもしれません。

 

グリチルリチン酸ジカリウムには、炎症を起こしたニキビに効果のある「抗炎症作用」や「抗アレルギー作用」があります。

 

ニキビを未然に予防する効果ではなく、できたニキビの炎症を抑える成分です。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは、成分の合成により長い名称になりました。

 

「グリチルリチン酸」のみでは水に溶けにくい性格を持ちますが、水酸化カリウムと合わせた「グリチルリチン酸ジカリウム」にすることで水に溶けやすく、人の肌にも馴染むようになるわけです。

 

プラセンタエキス

テレビや雑誌など様々なメディアでよく目にする「プラセンタ」。

 

リプロスキンにも配合されています。
「プラセンタってニキビにも効果がある成分なの?」と、知らない方が結構多いんです。

 

プラセンタエキスは、三大栄養素とも言われるタンパク質を構成するアミノ酸を豊富に含みます。

 

また、そのアミノ酸がコラーゲンの生成も促すことから、傷んだ細胞の生成や修復へ大きな役割を果たします。

 

また、グリチルリチン酸ジカリウムと同様にニキビへの抗炎症作用をもち、ニキビの原因であるアクネ菌にも抵抗する働きを持っています。

 

プラセンタエキスはニキビ対策はもちろん、
美容にも、健康にも効果の高い成分なんです。

 

STEP2

リプロスキンのトリプルブースターシステムその2

 

リプロスキンの
トリプルブースターシステムのSTEP2。

 

高度なエマルジョン[乳化]設計によって、
本来水分と混ざりにくい
油溶性の有効成分を、
効果的にお肌へ浸透させる働きをします。

 


 

油溶性有効成分

リプロスキンには高い保湿効果のある下記の油溶性有効成分も配合しています。

 

スクワラン

スクワランを知る方は、「えっ、リプロスキンにも含まれているの?」と驚いたかもしれません。
スクワランとは、サメ類から抽出されるスクワレンに水素を添加した成分で、様々な美容シーンで使用されています。

 

スクワランの代表的な効果は、「酸素を送り届ける働きを高めること」です。
加齢やストレスなどはお肌のターンオーバーを乱し、肌荒れ、乾燥、そしてニキビと、様々な悪影響を与えます。

 

そこで、スクワランの酸素を送り届ける働きが活躍します。

 

スクワランの働きにより、肌の新陳代謝は上昇、活性化され、健康的な肌の維持効果を期待できます。

 

また、スクワランは浸透力が高いことも注目されており、結果、肌へ潤いを与える効果も同時に期待できます。

 

STEP3

リプロスキンのトリプルブースターシステムその3

 

リプロスキンの効果的な成分により、
お肌の水の通り道を作る
アクアポリンの生成を促します。

 

アクアポリンにより
美容成分を無駄なく浸透させます。
リプロスキンの浸透力のカギは
アクアポリンにあります。

 

「水の通り道の生成」、
浸透力の効果を高める
ブースターの役割を徹底する仕組みが
よく分かります。

 

〜アクアポリンって何?〜
リプロスキンの成分により
生成を促されたアクアポリンは
細胞膜にあるタンパク質の一種で、
水分子だけを肌へ通過させる
役割をします。

 

年齢によりアクアポリンの量は
減少傾向になりますので、
有効成分により
効果的に増やしてあげる
必要があります。

 


 

リプロスキン配合のその他効果成分
米ぬかエキス

米ぬかエキスもニキビケアには効果があると言われています。

 

ちなみに「米のとぎ汁で洗顔するといい?」と聞いたことがありませんか?

 

洗浄力だけでなく美容効果の高い米ぬかエキスは、リプロスキンなどのニキビケア以外の化粧品にもよく配合されています。

 

米ぬかに含まれるビタミンB2は血行促進の効果があることもポイント。

 

体内に入った栄養素は血液が運びます。
浸透したリプロスキンの成分を顔全体へ循環させる効果が期待できます。

 

アロエベラエキス

おばあちゃんの知恵袋ではないですが、
「火傷したらアロエ塗っときなさい!」
と言われた経験ありませんか?

 

アロエベラエキスには、ニキビ改善や美肌に効果のあるビタミンやミネラルなど200種類以上の有効成分を豊富に含んでいます。

 

その為、リプロスキンにも配合されています。
また、消炎効果や殺菌効果もあり、万能な美容成分とも言われています。

 

公式ページにリプロスキンの浸透力への取り組みが公開されています。
よければ確認してみて下さい。

 

>>リプロスキンの浸透力を詳しく見てみる!

 

リプロスキンの成分と浸透力のまとめ

リプロスキンがもつ浸透力の秘密や成分を解説しました。

 

毎日続けるニキビケア化粧水は使い方も大事!
せっかくの成分を正しい効果的な使い方でじっくり浸透させたいですよね。

 

リプロスキンの効果的な使い方については別ページにまとめています。

 

[おすすめ関連記事]
>>リプロスキンの使い方と簡単な手順を紹介

 

当サイトのトップページでは「リプロスキン」の情報をさらに詳しく掲載しています。
購入する前に、リプロスキンの効果を確認したい方、ぜひチェックしてみてください!

 

リプロスキン購入前の効果分析


▲TOP