ニキビ跡を早く治す方法とポイント

ニキビ跡を早く治すには?気になる生活は嫌…

ニキビ跡と気になる肌荒れ

 

ニキビそのものも気になるけれど、実はもっと気になるのはニキビ跡かもしれません。
ニキビ跡が残っている状態でさらに新しいニキビができ始めたりしたら、もう外出するのも嫌になってしまいますよね。
ここでは、そんな気になるニキビ跡を早く治す方法についてまとめました!

 

ニキビ跡を早く治すポイントは?

 

ニキビ跡を早く治す解消方法は?

 

気になるニキビ跡を早く治すポイントとして最も大事なのは、「お肌のターンオーバーのサイクルを整える」ということ。
ターンオーバーとはお肌の新陳代謝、つまり新しい細胞に生まれ変わるサイクルのことですね。
一般的にターンオーバーの周期は28日とされていますが、間違ったスキンケアや不規則な生活、ストレスなどで乱れてしまいます。

 

本来ターンオーバーが正常であればお肌がどんどん生まれ変わり、ニキビが治った後にニキビ跡もだんだん薄くなっていきます。
しかし、ターンオーバーが乱れていると当然なかなかニキビ跡は治らなくなってしまうのです。
ニキビ跡の最初の段階は炎症による赤いものが多いですが、放置しているとシミのように茶色い色素沈着になってしまいます。
そうなるとまた治るまでに時間がかかってしまいますので、早い段階で手を打つというのがとても大事なんですよ!

 

ニキビ跡を早く治す方法[4選]

 

早く治す方法@「保湿を徹底する」

 

早く治すならニキビ跡ケア

 

保湿はスキンケアの基本。保湿をしっかりと行うことは様々な肌トラブルの予防や改善に役立ちますが、それはニキビ跡を早く治すためにも同様です。
潤いに満ちたお肌は、ターンオーバーのサイクルが整って常にみずみずしい状態を保つことが出来るとされています。
また、お肌のターンオーバーを促進する成分の入った化粧水を選ぶのもポイントです。
ターンオーバーを促進する成分としては、ビタミンA(レチノール)やビタミンC誘導体、プラセンタなどが挙げられます。

 

早く治す方法A「プラセンタ配合のドリンクを飲む」

 

飲むプラセンタ

 

ターンオーバーを促進する成分でプラセンタを挙げましたが、そのプラセンタ配合の美容ドリンクを飲むのもニキビを早く治す効果が期待できます。
胎盤から抽出したエキスであり、美容や健康などに様々な効果があるとされているプラセンタですが、抗炎症作用、そしてメラニン色素を生成する酵素の働きを抑えて色素沈着を防いだり、コラーゲンの生成を促進する作用が見込めますので、ニキビ跡を早く治す改善が期待できると言うわけです。

 

早く治す方法B「食べ物に気を付ける」

 

バランスのいい食事

 

ニキビ跡を早く治すには、タンパク質とビタミン・ミネラル等をバランス良く摂ることが大事です。
タンパク質はお肌を作るもとですし、コラーゲンの原料にもなります。
特に女性でダイエット中の人は不足しがちですので、普段から肉や魚、卵などのタンパク質が不足しないように気を付けたいものです。
また、脂っこいものやお菓子などを食べ過ぎると皮脂の分泌を過剰にしてしまい新しくニキビが出来るリスクを上げてしまうので要注意ですよ。

 

早く治す方法C「睡眠をたっぷり取る」

 

しっかりと睡眠時間をとる

 

お肌の修復は睡眠中に行われています。睡眠不足になって肌荒れをした…という経験がある人も多いはず。
ですから、しっかりと質の良い睡眠を取ることがニキビ跡を早く治すためにもとても重要です。
特にお肌の細胞分裂を促進する成長ホルモンは、入眠後の最初の3時間に多く分泌されますから、この時間帯に熟睡できるように心がけましょう。
また、成長ホルモンの分泌は体内時計の影響を受けますので、毎日決まった時間に睡眠を取るのが大事。それにはやはり、規則正しい生活がベストだと言えますね。

 

ニキビ跡を早く治す方法まとめ

 

ニキビ跡のない綺麗な肌

 

気になるニキビ跡を早く治す方法についてまとめました!
普段のスキンケアや生活習慣を見直すことで、ニキビ跡の改善を目指しましょう。

 

トップページでは人気のニキビケア化粧水「リプロスキン」を紹介しています。
モニターさんや愛用者の体験談などからリプロスキンの効果をチェックできます。
リプロスキンを知らない方、気になる方はぜひ確認してみて下さい。

 

リプロスキン効果はこちらトップページへ


▲TOP