ニキビは洗い過すが原因な事も考える

ニキビが洗いすぎで酷くなってませんか?

ニキビがある顔を洗顔する時、効果を期待して洗いすぎるのは厳禁です。

 

その理由は、ゴシゴシ洗いすぎが原因で皮脂が過剰に分泌し、毛穴に詰まってしまうからです。

 

「はっ?洗ったのにそれが原因で皮脂が増える?」

ニキビ対策に疑問

 

もちろんそう思いますよね。
この現象は決して間違いではないんです。

 

適度な皮脂に肌を守る役割がある

適度な皮脂は雑菌などの外敵から肌を守ってくれます。

 

この皮脂が洗いすぎで極端に無くなると、乾燥肌の原因になる、かつ無防備な肌になります。
ここで人間の身体はよくできていて、その肌を外敵から守るため余計に皮脂を分泌しようとします。

 

ニキビの原因となる皮脂は、肌を守る役割もしていたんです。
整理するとそれは適度な皮脂の場合のみです。

 

余計に過剰分泌された皮脂はいずれ古い皮脂となり、毛穴へ詰まる原因となります。

 

そして、毛穴へ詰まった古い皮脂や老廃物は、炎症を起こし直接ニキビの原因になります。

 

ニキビを治療するために、肌を清潔に保つために、良かれと思い洗いすぎた結果がこれです。

 

1つの方法をやり過ぎると、どうしてもお肌に何らかの影響がでます。

 

洗顔やリプロスキン、保湿クリームなどを使用して、ケアのバランスを保つことも重要です。

 

顔のテカリも洗いすぎが原因?

最近顔がテカリやすいと感じた方は、一度肌の洗いすぎも疑ってみて下さい。

 

顔のテカリは、ストレスなども原因として考えられますが、一概には特定が難しいものです。

 

リプロスキンで保湿効果は感じていても、時間がたつと脂っぽくなると悩んでいる方は、一度原因を追究してみて下さい。

 

※美容皮膚科学に基づいた正しい洗顔方法の動画を見つけました。
6分程で大変参考になりますのでぜひチェックしてみて下さい。
>>動画はこちら

 

ニキビケアの化粧水をどれも同じだと思っていませんか?
リプロスキンは、あなたのお肌を健康的に導くことはもちろんのこと、アロエベラエキス、プラセンタエキスやコラーゲンなどの美容に効果の高い成分も豊富に含んでいます。
リプロスキンの詳細が気になる方は一度トップページの情報をメモしてみてはいかがでしょうか。

 

リプロスキンで集中ケア


▲TOP